あなたの体調をチェック!気になる症状はありませんか?

☑︎顔がほてる
☑︎突然熱くなり汗をかく
☑︎頭痛、めまいがする
☑︎耳鳴りがする
☑︎物忘れしやすい
☑︎寝つきが悪い
☑︎不安・イライラする
☑︎体がだるい、疲れやすい

 

☑︎便秘、下痢
☑︎肩こり、腰痛
☑︎手足のしびれ、ムズムズ
☑︎皮膚の乾燥、かゆみ
☑︎関節・筋肉が痛い
☑︎性交で痛みを感じる

☑︎口が渇く
☑︎喉がつかえる
☑︎ドキドキする
☑︎息が苦しくなる
☑︎食欲がない・吐き気

40代以降に訪れる女性特有の「ゆらぎ期」

40代以降の女性が感じる、ココロとカラダの変化。
今まではなかったそんな変化に戸惑う方も多いのではないでしょうか。特にこの年代の女性は家庭や職場での責任が重く、自分のことは後回しにしてしまう傾向があるため、

変化を感じながらも我慢してしまいがち。そんなココロとカラダのバランスが取りにくくなる時期。それは女性なら誰にでも訪れる「ゆらぎ期」なのです。

新事実 大豆イソフラボンから生み出される成分「エクオール」

従来は「大豆イソフラボンが女性の健康をサポートする」とされてきましたが、近年の研究で新たな事実が明らかに。大豆イソフラボンは消化過程の中で、腸内細菌によって変換され「エクオール」という成分になります。

エクオールを腸内で作り出せる人は、加齢に伴う女性特有の変化が少ない事が報告されており、このことから大豆イソフラボンのパワーの源は、エクオールであると考えられています。しかしその「エクオール」を作れない人もいるのです…。

「エクオール」を作れる日本人は2人に1人しかいません

さらに最近わかってきたのが、大豆イソフラボンからエクオールを作れる日本人は約半分しかいないということです。これは、エクオールを作り出す腸内細菌を体内に持っていないため。さらに「エクオールを作り出せる人でもその日の体調や食生活次第で作れなくなることもある」ということも分かっています。
女性らしさを保つために、大豆イソフラボンを取り入れても、その恩恵を受け入れられない人が2人に1人。どうしたら良いのでしょう…。

エクオール含有食品「エクエル」がオススメの理由

1日4粒目安で
エクオール10mg

大塚製薬が、様々な研究データを集めたり、ゆらぎ世代の女性を対象に数多くの試験を実施した結果、ゆらぎ世代の女性のエクオールの摂取目安量は1日当たり10mgという事がわかりました。エクオールは体内に留まらないので、1日4粒を目安に毎日おとりいただくことをオススメいたします。

世界初大豆イソフラボンを
乳酸菌で発酵

大塚製薬は1996年、大豆に含まれるイソフラボンの研究を開始し、エクオールの産生菌である乳酸球菌「ラクトコッカス20-92」を発見。
これは、イタリアのチーズにも含まれる食用可能な種類の乳酸菌です。エクエルは大豆をこの乳酸菌で発酵させて作った商品でうsので、安心して続けられます。また、抽出・合成・濃縮は一切しておりません。

幅広い世代・悩みに対応 エクオールに期待できること

日本人の体に馴染んだ大豆に由来し、幅広い世代の人に使用できる健康成分が「エクオール」。研究は現在も進められ、様々な女性の悩みに対応できるでしょう。

このような悩みを持つ方々にもおすすめしています

ホルモン治療が行えない方、抵抗のある方
 
骨密度を維持させたい方
 
メタボがきになる方
アンチエイジングを考えている方
 
健康増進を目指す方

当院でも取り扱い開始!

1箱112粒(1日4粒 1ヶ月分)

4,400円(税込み)


電話受付時間 :9:00-18:00(月・水・木・金) 9:00~12:00(火・土)